ニュースリリース

2022年11月17日/セミナー・講演会

12/16開催 第2回建設技術者のためのICTセミナー「デジタル化が進む建設産業の未来技術」のご案内(受講者募集中)

令和4年12月16日(金)10時より第2回建設技術者のためのICTセミナー「デジタル化が進む建設産業の未来技術」を会場とWeb配信のハイブリット開催で行います。

参加費は10,000円、参加者(会場、Web配信ともに)には(一社)土木施工管理技士会連合会のCPDSが6ユニットまたは建築・設備施工管理CPD制度のCPDが6単位付与されます。

皆様のご参加をお待ちしております。セミナー詳細、申込方法につきましては、下記をご参照ください。

【セミナー趣旨】

インターネットの普及からIoTへの進化、センサー技術の高度化、通信技術の高密度化・高速化、AI技術の進化、建設機械のロボット化、データベース構築、統括マネジメント。これらはデジタルのビッグウエーブです。建設技術者は、データサイエンスという情報インフラストラクチャーを利用して、様々な社会的課題に対し最適解を見出し、持続可能な社会づくりを期待されています。現在までのデジタル化(digitalization)を参考にしながら建設産業の未来について考えましょう。

  • 日時:令和4年12月16日(金)10:00~17:00(開場9:30)
  • 募集人数:会場50名/ Web参加50名
  • 参加費:10,000円
  • 会場:フォレスト仙台 第1・2会議室(仙台市青葉区柏木1丁目2-45)
  • 主催:一般社団法人和合館工学舎
  • 共催:一般財団法人みやぎ建設総合センター、茨城大学工学部
  • CPD・CPDS:
    • (一社)土木施工管理技士会連合会のCPDSを6ユニット取得できます。CPDSの学習履歴申請は主催者が行います。(形態コード101-1)
    • 建築・設備施工管理CPD制度のCPDを6単位取得できます。
    • 建築系CPD協議会に加盟している団体と相互承認の申請が原則可能です。(相互承認につきましては、加盟している団体に事前に確認をお願い致します。)
  • セミナー内容:チラシをご参照ください。

【お申込み方法】

下記の申込フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/NF3Hv4x4uNrNCgGM8

 

 

 

【お問合せ先】

(一社)和合館工学舎事務局

TEL:022-272-3130 E-mail:seminar@wagokan.or.jp

▼クリックするとPDFファイルが開きます。