ニュースリリース

2020年09月28日/セミナー・講演会

オンラインセミナー「 分かりやすい建設技術セミナー 建設技術者のための宅地のリスクのはなし編」開催【受講者募集中】

和合館工学舎では、令和2年10月28日(水)17時半より「分かりやすい建設技術セミナー 建設技術者のための宅地のリスクのはなし編」をリモート開催致します。

  • 日時:令和2年10月28日(水)17:30~18:30
  • 受講料:正会員・賛助会員 無料、非会員 3,000円
  • 講師:今西 肇(和合館工学舎学舎長、東北工業大学名誉教授)
  • 対象(レベル):建設技術者(初級~中級程度)
  • 場所:オンラインセミナー(仙台市)インターネット環境があれば全国どこからでも受講可能です。カメラをオンにして受講いただきます。
  • 定員:80名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
  • 本セミナーは(一社)土木施工管理技士会連合会のCPDS 1ユニットを取得出来ます。(形態コード101-1)
  • この講習会はCPDSの学習履歴申請を主催者が行います。
  • 建設系CPD協議会に加盟している団体と相互承認が可能です。相互承認の審査基準・承認方法等につきましては所属団体にご確認ください。

宅地とは、広い意味(法律上)では、農地や牧草地、森林や道路、公園、河川と公共施設などに使われていない土地のことです。狭い意味(身近なこと)では、皆さんが住む目的で家を建てる敷地のことでしょう。宅地の地盤調査や宅地の地盤被害などを紹介しながら、宅地におけるハザード(悪影響の要因)やリスク(悪影響の可能性)について考えてみましょう。

【お申込み・お問合せ先】

和合館工学舎事務局
E-mail:office@wagokan.or.jp TEL:022-272-3130  FAX:022-727-7223

▼セミナーの詳細は下記をご覧ください。(クリックするとPDFが開きます。)